辻丸国際特許事務所のサイトです

所員等構成

弁理士 6名(顧問1名)
技術 3名
翻訳 3名
事務 8名
総務 3名
合計 23名
リーガルアドバイザー 1名

弁理士 辻丸 光一郎               特定侵害訴訟代理付記・博士(工学)

・香川大学 客員教授
※所属:東京オフィス

■経歴

1988年 広島大学生物生産学部生物生産学科卒業
同  年 太陽日酸株式会社(旧:日本酸素株式会社)入社
  京都大学農学部へ2年間出向(共同研究)
1992年 西藤特許事務所入所
1995年 特許業務法人池内・佐藤パートナーズ(旧池内・佐藤特許事務所)入所
1999年 弁理士登録
  東京オフィス責任者(2002年~2005年)
2003年 特定侵害訴訟代理業務登録
2005年 辻丸国際特許事務所開設
2007年 大阪府立大学大学院工学研究科博士後期課程修了 博士号(工学)取得

■専門

化学全般、医療、医薬品、バイオ、食品、半導体、電気・電子材料、プラント、機械、IT、
訴訟、ライセンス


■委員会・講師等

・経済産業省「研究開発と知的財産を考える研究会」委員(2002年)
・奈良先端化学技術大学院大学 非常勤講師(2003年)
・千葉大学知的財産本部 特任教授(2004年)
・大阪大学ベンチャービジネスラボラトリー 特任研究員(2003年~2004年)
・(財)神奈川科学技術アカデミー 講師(バイオ知財教育)
・(財)日本立地センター「産学連携による地域振興研究会」アドバイザー(2003年~2004年)
・大阪教育大学「知的財産人材育成カリキュラム」評価委員会 委員(2007年)
・香川大学社会連携・知的財産センター 客員教授(2008年~)
・京都美術工芸大学 非常勤講師(2015年)


■主著書

「バイオ特許の実務」(経済産業調査会)
「遺伝子ビジネスとゲノム特許」(共著:経済産業調査会)
「職務発明と国家戦略」(共著:経済産業調査会)
「知財20講」(共著:経済産業調査会)
「知的財産基本判例ガイド」(共著:朝倉書店)

弁理士 松縄 正登               元 特許庁審判長・博士(法律学)

・金沢工業大学大学院 客員教授
※所属:東京オフィス

■経歴

1974年 東京工業大学工学部有機材料工学科 卒業
1976年 東京工業大学大学院理工学研究科繊維工学専攻 修了
1976年 特許庁審査官補
1980年 特許庁審査官
2000年 特許庁審査監理官
2001年 特許庁審判長
2009年 筑波大学大学院図書館情報メディア研究科教授
2011年 帝京大学大学院法学研究科法律学専攻 修了 博士号(法律学)取得
2011年 筑波大学図書館情報メディア系教授
2015年 弁理士登録・辻丸国際特許事務所 入所

■専門

機械、繊維、高分子、審判、訴訟


■委員会・講師等

・外国特許審査官向け教育研修 講師(1988年)
・審判官コース研修 講師(1993年)
・特許庁主催全国講習会 講師(1993年)
・日本感性工学会 正会員・理事(2003年)
・著作権法学会 正会員(2004年~現在)
・千葉大学法経学部法学科 非常勤講師(2008年)
・筑波大学図書館情報メディア系・図書館情報メディア研究科教授(2009年~2015年)
・金沢工業大学大学院イノベーションマネジメント研究科 客員教授(2008年~現在)
・日本感性工学会 正会員・監事(2013年~現在)


■主著書

『特許審判-法理と実務-』285頁(朝倉書店、2008)
『ヒトラーの特許戦略』(ギュンター・ライマン著(原著名PATENTS FOR HITLER)(英文翻訳)、ダイヤモンド社、1983)(共著)
『知的財産法基本判例ガイド』253頁(朝倉書店、2005)(共著)
『職務発明訴訟の総括』553頁(経済産業調査会、2006)(共著)
「人物写真のフォトコラージュに関する法的問題」図書館情報メディア研究12巻1号29-40頁(2014)(共著)
Provisions to Restrict Amendment or Corrections in the Patent Act. Kansei Engineering International.2010 (CD-ROM)
「ソフトウェアの知的財産法制に関する研究~一太郎・花子事件を中心として」情報メディア研究4巻1号21-40頁(2006)

■その他

中央大学真法会編『司法試験・論文解説と合格答案(平成26年)』436頁(法学書院、2014)
『弁理士試験短答式過去問セレクト(平成22年版)』815頁(法学書院、2009)(共著)

弁理士 中山 ゆみ                 特定侵害訴訟代理付記・博士(医学)

※所属:京都オフィス

■経歴

1993年 岡山大学農学部総合農業化学科卒業
1995年 岡山大学大学院農学研究科修了
1995年 化学メーカー入社
1997年 特許業務法人池内・佐藤アンドパートナーズ入所
2003年 弁理士登録
2005年 特定侵害訴訟代理業務登録
同 年 辻丸国際特許事務所入所
2015年 東京医科大学社会人大学院 博士課程修了 博士号(医学)取得

■専門

化学全般、医療、医薬、バイオ、材料化学、デバイス、プラスチック、機械


■委員会等

・2004年 日本弁理士会バイオ・ライフサイエンス委員会
・2005年 日本弁理士会バイオ・ライフサイエンス委員会


■主著書・論文

「知財20講」(共著:経済産業調査会)
「知的財産法基本判例ガイド」(共著:朝倉書店)
知的財産法制度の課題と検討⑨「医療行為と特許」知的プリズム2007年3月号(財団法人 経済産業調査会)


■その他

「2004 Patent and Intellectual Property Law and Practice Summer Institute」
 University of Washington, School of Law, CASRIP (Seattle, Wa, USA)

弁理士 伊佐治 創(いさじ はじめ)         特定侵害訴訟代理付記・博士(理学)

※所属:京都オフィス

■経歴

1994年 九州大学理学部化学科卒業
1999年 九州大学大学院理学研究科博士課程修了
2000年 特許事務所入所
2006年 当事務所に入所
2007年 弁理士登録
2009年 特定侵害訴訟代理業務登録

■専門

化学全般(特に有機化学)、医薬、樹脂、材料化学、プラント、機械、商標


■主要著書・学術論文等

「遺伝子ビジネスとゲノム特許」(執筆協力:経済産業調査会)
H. Isaji, M. Yasutake, H. Takemura, K. Sako, H. Tatemitsu, T. Inazu, T. Shinmyozu Eur. J. Org. Chem., 2487-2499 (2001).(共著)
Isaji, Hajime; Sako, Katsuya; Takemura, Hiroyuki; Tatemitsu, Hitoshi; Shinmyozu, Teruo , Tetrahedron Letters, Volume: 39, Issue: 24, June 11, 1998 pp. 4303-4304(共著)
「平成19年度 弁理士試験合格体験記 基本の出来が勝負を決める」、雑誌「弁理士受験新報」、
No.36、2007年12月15日発行、p.76-80
「第39回 判例研究コーナー 意匠法・商標法 〈判例75〉 意匠の類否判断基準 -衣装ケース事件」、雑誌「弁理士受験新報」、
No.40、2008年4月15日発行、p.68-69
「特集1 合格者が書いた再現答案と答案構成プロセス」、雑誌「弁理士受験新報」、
No.41、2008年5月15日発行、p.4-32
「特集1 試験委員はこう聞いた! 平成19年度 口述試験再現問答集 第5日目(10月16日(火))」、雑誌「弁理士受験新報」、
No.45、2008年9月15日発行、p.26-30
「読書の時間 竹中平蔵 著『竹中式マトリクス勉強法』」、雑誌「弁理士受験新報」、
No.49、2009年1月15日発行、p.61

弁理士 南野 研人(みなみの けんと)                博士(生命科学)

※所属:京都オフィス

■経歴

2006年 京都大学理学部理学科 卒業
2008年 京都大学大学院生命科学研究科修士課程 修了
2012年 京都大学大学院生命科学研究科博士課程 修了
2012年 辻丸国際特許事務所 入所
2013年 弁理士試験合格
2014年 弁理士登録

■委員会等

・2016年 日本弁理士会バイオ・ライフサイエンス委員会

・2018年4月~2019年3月(予定) 日本弁理士会バイオ・ライフサイエンス委員会 副委員長


■主要学術論文

「IRF-2 regulates B-cell proliferation and antibody production through distinct mechanisms.」
Minamino K, Takahara K, Adachi T, Nagaoka K, Iyoda T, Taki S, Inaba K. Int Immunol. 2012 Sep;24(9):573-81. doi: 10.1093/intimm/dxs060. Epub 2012 Jul 5. PMID: 22773153
「Invariant NKT cell anergy is induced by a strong TCR-mediated signal plus co-stimulation.」
Iyoda T, Ushida M, Kimura Y, Minamino K, Hayuka A, Yokohata S, Ehara H, Inaba K. Int Immunol. 2010 Nov;22(11):905-13. doi: 10.1093/intimm/dxq444. PMID: 21118907
「Expression of C-type lectin, SIGNR3, on subsets of dendritic cells, macrophages, and monocytes.」
Nagaoka K, Takahara K, Minamino K, Takeda T, Yoshida Y, Inaba K. J Leukoc Biol. 2010 Nov;88(5):913-24. doi: 10.1189/jlb.0510251. Epub 2010 Aug 19. PMID: 20724666

顧問:弁理士 綿谷 晶廣(わただに まさひろ)            元 特許庁審判長

※所属:東京オフィス

■経歴

1974年 神戸大学工学部機械工学科 卒業
1976年 神戸大学大学院生産機械工学専攻 修了
1976年 特許庁審査官補
1980年 特許庁審査官
2005年 特許庁審判長(2007年~2009年 部門長)
2009年 特許庁退職、特許庁審判調査員等に従事

リーガルアドバイザー:弁護士・米国ニューヨーク州弁護士 工藤 良平

※所属:東京オフィス

■経歴

2002年3月 東京大学法学部第二類卒業
2002年4月 防衛庁(現・防衛省)入庁(~2006年)
2006年5月 Columbia Law School修了(LL.M., James Kent Scholar)
2007年1月 ニューヨーク州弁護士登録
2010年3月 東京大学法科大学院修了
2011年12月 最高裁判所司法研修所修了(新64期)
2011年12月 弁護士登録
2012年1月 森・濱田松本法律事務所入所
2012年5月 岩田合同法律事務所入所
2013年9月 Rodyk & Davidson LLP (Singapore)勤務(~2013年12月)
2013年9月 シンガポール国際仲裁センター(SIAC)へRodyk & Davidson LLPより
派遣(~2013年12月)
2017年4月 辻丸国際特許事務所 リーガルアドバイザー

■専門

・国内外における紛争解決(訴訟・仲裁・調停。分野としては、企業間の商取引、商事訴訟、
 特許権・商標権・著作権その他の知的財産権、エンターテインメント法、営業秘密、不正競争、証拠保全、
 M&A、ジョイント・ベンチャー、金融商品、製造物責任、不動産、労働事件、IT・ソフトウェア関係、
 債権回収等)
・知的財産権一般に関する助言 
・国際商取引
・日系企業の海外進出に伴う事業展開・現地レギュレーション対応・紛争対応
・会社法、株主総会対応、コーポレートガバナンス


■委員会等

・東証一部上場企業コンプライアンス委員


■主著書・論文

「新・株主総会物語」(共著:商事法務)
「金融機関役員の法務-コーポレートガバナンスコード時代の職責-」(共著:一般社団法人金融財政事情研究会)
「地域金融機関による取引先海外進出支援の方策」(共著:Financial Regulation Vol.5 2015 SUMMER)
「Q&A 社外取締役・社外監査役ハンドブック」(共著:日本加除出版)
「IPOと戦略的法務-会計士の視点も踏まえて」(共著:商事法務)
「特集 改正会社法と実務対応Q&A」(共著:金融法務事情2014年9月25日号)
「Getting the Deal Through:Enforcement of Foreign Judgments(Japan Chapter)」 (Law Business Research 2014)
「The International Comparative Legal Guide to:Litigation & Dispute Resolution 2014(Japan chapter)」(Global Legal Group Ltd. 2014)
「Distribution & marketing of drugs:Jurisdictional comparisons(Japan chapter)」(The European Lawyer Reference Series 2012)